病院紹介

病院紹介

コンセプト

地域のホームドクターとして病気の予防、病気の原因を診断することを第一にと考えています。診断後の治療においては飼い主様としっかり対話を行い、当院で可能な治療と大学病院・専門病院での治療を提示し飼い主様の意向に沿った治療行っていきたいと考えています。私自身も犬や猫を飼っていて、病院に連れていくのを動物達に嫌がられることが非常にストレスと感じているため、子犬、子猫のうちから病院に楽しく入ってきてもらうこともこころがけています。病院なのでストレスを0にすることは不可能かもしれませんが、可能な限り飼い主様や動物達へのストレスを減らせる病院を作っていきていと考えています。

院長 福田卓也

診療動物

犬・猫・フェレット

当院の診療内容

1 一般診療

病気の診断・治療、ワクチン、フィラリア・ノミ、マダニ予防、歯磨き指導、生活習慣の相談などを行っています。話せない動物に代わって、症状や検査から症状の原因、部位などを特定し診断を行います。どの治療を選択するかについては可能な限りの選択肢を提示し、飼い主様と相談の上決定していきます。レーザー治療による動物へ優しい治療方法も取り入れております。セカンドオピニオンには随時対応しますので、その際はご相談下さい。話せない動物は症状を獣医師に十分に伝えることができませんので、ペットの症状や経過が分かる人が連れて来院してください。動物にとって病院は緊張する場所になることもあるので、逃走防止、喧嘩防止のため院内では犬はリードを手から離さず、猫はキャリーバッグに入れてお待ちください。

2 専門診療

当院では定期的に眼科、循環器科、皮膚科の専門獣医師による診療を行っていて、より詳しい検査や専門的な技術を提供しています。日常の診療においてもアドバイスを頂き、勤務獣医師のスキルアップも同時に図っています。

専門病院に行く時間がとれない、セカンドオピニオンを希望される飼い主様は一度受診してみてはどうでしょうか?専門診療は完全予約制のため事前に予約をお願いします。専門診療はネットからの予約はできませんので電話でお願いいたします。

眼科
白内障、緑内障の検査・診断・治療、眼の腫瘍の切除、眼を保護するためのコンタクトレンズ装着、シリコンによる義眼手術などを行っています。
眼科担当 本庄真奈
第2木曜日
循環器科
循環器科 弁膜症、肺高血圧症、不整脈、心筋症、先天性心疾患などの診断・治療を行っています。
循環器担当
月1回 日曜日
皮膚科
アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、なかなか治らない痒みなどの診断・治療を行っています。
皮膚科担当 神宮寺恵子
第4土曜日

3 手術

当院では平均して1日1件ペースで麻酔が行われていて年間約250件前後の手術を行っています。手術を行う際の全身麻酔に対しては心拍数、呼吸数、体温、呼吸中の酸素濃度、二酸化炭素濃度をモニターし動物の状態に細心の注意を払って行っています。

避妊・去勢手術が最も行われていますが、病気に対する手術も行っています。手術時のインフォームドとしては大学病院や専門病院の選択肢も提示し、飼い主さんと一緒に手術法は選択していきます。

当院で行われた手術
  • 避妊・去勢手術
  • 会陰ヘルニア
  • 大腿骨骨折
  • 子宮蓄膿症
  • 腹壁ヘルニア
  • 骨頭切除
  • 胃内・腸内異物(切開、腸管切除)
  • 鼠径ヘルニア
  • 前十字靭帯断裂
  • 結腸切除(猫便秘症)
  • 膀胱結石除去(膀胱切開)
  • 膝蓋骨内方脱臼
  • 胆嚢切除(胆嚢粘液嚢腫)
  • 会陰尿道瘻(尿道閉塞時尿道転植)
  • 椎間板ヘルニア
  • 脾臓摘出術
  • 橈尺骨骨折
  • 乳腺腫瘍切除
  • 膀胱腫瘍切除(部分摘出、全摘出)
  • 眼球摘出
  • 義眼(シリコンボール挿入)

支払い方法

現金の他、各種クレジットカード、suica、paypayでのお支払いにも対応しています。

受付時間
9:00~12:00 完全予約制
15:00~19:00 完全予約制

日曜日は17:00まで / 休診日:祝日
水曜日は予約のみの診察となります。

診察は可能な限り予約をお願いいたします。
予約はホームページまたは電話にて受付いたします。
急患の場合は、まずお電話にてご連絡ください。

ペット保険の対応について

窓口清算対応可能なペット保険:アニコム アイペット
診療前にペット保険証書をご提出ください。
その他の保険会社につきましては診断書または明細書を作成いたします。

夜間・休診日の対応

夜間及び休診日の診療は責任をもっての対応が難しい場合もありますので、ひがし東京夜間救急動物医療センター、動物救急センター練馬、動物救急センター文京の3つの病院と連携しています。